​『暮らしの魔法』

Vol.1

新型コロナウイルスの感染による不安な時が続いています。

突然穴に落ちたような、ぽっかりした時間の中で、改めて大切なものについて考えたり、

自分の暮らしを見つめなおすそんな時間にしてみませんか?

ささやかでも自分たちにできる簡単なアイデアを試すこと....

日々に感謝しながら『暮らしに魔法』をかけましょう

​お家での時間が心地よく過ごせるように、アロマオイル(精油)を活用した

お掃除で爽やかなひと時はいかがですか?

キッチン周りには油を分解し、消毒効果のあるレモン、オレンジ・スイート、

グレープフルーツ。ティーツリーには、特にカビに対して抗真菌作用があるため、カビの発生しやすいバスルームなどにおすすめです。

 

1/1

【使用方法】

①拭き掃除にアロマ1~2滴たらした水を使う

②ティッシュ1枚をざっくりとちぎり、アロマオイルを1~2滴なじませて

掃除機で吸い取ると、お掃除の間、アロマの香りを楽しむことができます。

【使用上の注意】

禁忌アロマもあるので、病気や妊娠中のアロマの使用は特に注意が必要です。

基本的なルールを守ってアロマを楽しく生活に取り入れましょう。

 

Vol.2

天然の薬ともいわれる『スパイス』について

特有の香りを持ち、料理にひとさじ入れるだけで風味を

変える力を持つスパイス。

効果効能は「食欲増進」、「殺菌」、「消化促進」。

今回は、スパイスの力を活用した『スパイスオイル」をご紹介。

Spice Oil -スパイスオイル-(保存目安:常温で約1ヵ月)​

【材料】※すべてホールスパイスを使用します。

クミンシード:大さじ3 クローブ:小さじ1 シナモンスティック:4本

ローリエ:3枚 米油(またはグレープシード油、なたね油など):150ml

【作り方】

クミンシード、半分に折ったシナモンスティック、クローブをフライパンで煎る。

クミンが少し焦げ、香りが立ってきたら火を止め、キッチンペーパーに移し、

冷ます。スパイスを瓶などの容器に入れ、油を注ぐ。

ローリエは小さくちぎって入れる。常温で1日置いて完成。

【使い方】

定番の野菜炒め、炒飯、焼きそばなどいつもの“油”を

スパイスオイルに変えるだけ。味付けはシンプルな

塩コショウで。いつもと違う、香り豊かな一品に。

市販のカレールウでも“お店の味”に大変身!

この夏、絶対おすすめのスパイスオイルです。

​この香りをぜひ体験してみてください!